読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

重たい女歴31年のわたしが色々書くブログ

日々雑感 タイトル設定から+1年が経過しています

モーリー・ロバートソンさんが好き

生活

とにかく娯楽に乏しいこの国での生活。

住居にテレビがない(あったとしても面白くない)ので、暇つぶしと言えばインターネットになります。

今までは彼が映画好きということもあってDVDを観たりもしていたのですが、最近はもっぱらYoutubeで暇つぶしをしています。

そうそう、今やわたしの人生は死ぬまでの暇つぶしでしかないんです、という話はまた別の機会に。

 

半年ちょっと前くらいでしょうか。何か面白い動画はないかなぁと探したり、あとは同僚と社会問題について議論し合うことにハマっていた時期がありました。

その頃たまたま見つけたのが、モーリー・ロバートソンチャンネルです。

www.youtube.com

 

わたしも最初は「あらこの白人さん、日本語お上手ねえ」なんて思ったものです。

たまたま信条的に合うような気がして、それからは大ファンになってしまいました。

ご存じない方はまずはウィキペディアでご確認くださいませ。

モーリー・ロバートソン - Wikipedia

 

勉強熱心な同僚君はニコニコ動画の方の有料会員になったそうです。

わたしはニコニコ動画の使い方がよく分からないので、まだお金を貢ぐに至っておりません。(でも有料枠は聞きたくてウズウズしてしまう)

 

モーリーさんのどこが良いって、その喋り方ですよね。

マシンガントークでコロコロ変わるテーマ、脱線したと思ったら上手く元のテーマに戻ってきたり無理やり戻したり。

たまにノリにノッているモードに入る時があって、視聴者には「ガンギマリ」とか「ラリっている」とか何とかって言われていますが、その時の瞳孔が開いたギラギラした表情は鬼気迫るものがあります。

そしてその喋り方を更に面白くしている、有り余る知識。知識の泉とは彼のことなんじゃないかと思っています。

あと個人的にはしなやかな指先もポイント高いです。指を指したり、手のひらで指し示したりする時のあのシュッとしたフォルムが美しいです。

また、お話中にこまめに水分を取っていらっしゃるんですが、中身が尽きても飲もうとしているのか、それともチビチビ飲んでいらっしゃるのか「誰か追加してあげて!」と言いたくなってしまいます。

(ちなみにコップを手に取る指先もキレイ)

 

そして何をとち狂ったのか、一時は彼に弟子入りを申し出たくなっていたこともあります。*1

いえ、今やイチ文化人コメンテーターは芸能人と同等ですから、モーリーさんの後ろにたくさんのスタッフさんがいらっしゃることも存じています。また、同じようなこと考えているファンだってたくさんいるであろうことも重々承知の助です。

でもこの人の許に居れば、知識欲は存分に満たされるんだろうなぁと思います。

 

世の中にはモーリーさん並、モーリーさん以上に頭の良い人はたくさん居ると思うんですけど、社会情勢を特に若者に対してあそこまで面白く、興味を持たせるような喋りが出来る人はそうそう居ないんじゃないかと思います。しかもニコニコ動画という「良い」コンテンツを利用していますし。

 

彼が亡くなってから再び不眠症の傾向があるんですけど、モーリーさんの動画をかけながらだと何とか寝付けます。

多分彼と全く関係ない世界なので、彼を思い出さなくて済むのかもしれません。

動画を全て観終わってしまうのがもったいなくて、大事に大事に一つずつ観ています。

 

最近のモーリーさんは地上波にも出演しているとか。

真面目な姿を観てみたい!

 

 

 

 

*1:現職に就いた方法が直談判だったので…