読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

重たい女歴31年のわたしが色々書くブログ

日々雑感 タイトル設定から+1年が経過しています

(海外で)起業するということ

文化の違い

先日のうちのボスについてのエントリーを書きました。

maromi.hatenablog.com

そしたら書ききれないことが出てきたので、今回別のエントリーにして記録に残そうと思います。

 

うちのボスの属性としては、「海外起業」だとか「女性起業家」だとかそんな感じになるかと思います。

海外在住でのフリーランスの方とか、最近多いみたいですね。興味ある方も多いと思います。

わたしは起業したこともなければ、そういう気持ちもないのですが、うちのボスを見ていて感じたことを書こうと思います。

 

別に起業とか興味ない人が感じる外国での起業で大事だと思うことリスト

  1. インターネット大事
  2. 現地人大事
  3. 継続大事

 

大事なことその1,インターネット大事。でもそれは強く儚いもの。

ちょっとポエムっぽい気分になっていました。

 

個人的に、海外での現地法人起業で最も大切なスキルは、インターネットが止まった時に自分で対処できる技術ORプロバイダに文句を言える度胸&現地言語能力であると思っています。

「今やパソコン1台あれば起業できちゃう時代!世界中がアナタのオフィス!」等の夢のような言葉がありますが、良質なインターネット環境がないと実現不可能ではないかと。

そして良質なインターネット環境というものは、あるところにはあるけど、ないところにはないです。

 

この国は、しょっちゅう雷があって、避雷針なんてない(そもそも高い建物がない)ので雷は落ちるものという認識です。

数週前はネット用のアンテナ(というものが取り付けられていたらしい)に落雷し数日ネットが使えなく、またそれ以外にもセンター側での何らかのアクシデントで数日止まることもザラ、更にはちゃんと契約して料金も払っているのにも関わらず何故か「お客様とは契約しておりません」と言われる始末です。ちなみにこれは1社に限りません。

幸いにしてネットや携帯電話の”◯年縛り”というのが存在しないため、嫌になったら他の会社に契約をするんですね。が、そこでも同じことは容易に起こるという。

あと、ネット自体は問題なくても停電します。PCは予備電源でしばらく使えますが、ルータの方は動かなくなっちゃいますよね。

それと、Wi-Fiのルータ自体が壊れやすいし、コード類も断線しやすいし、あといちばん困るのが、コードが短いことです。全部。オーブントースターも固定電話のコードも掃除機も短い。

日本はやっぱりそういうところが優れていますよね。

 

すぐ落ちるネットを自分のチカラで直せますか?

無理だったらコールセンターにかけて技術者呼んでもらえますか?

ちなみに「今日◯時に行きます」って言われても来ませんよ。来るまでずっと家で待機できますか?

たまたま外出してた時に入れ違いになったらまた電話かけるところからやり直しですよ。

 

大事なことその2,自分だけじゃ何も出来ないことがある。

登記とかライセンスとかって、国によっては異なるでしょうけど、きっとその国の国民じゃないと登録できなかったりするところが多いんじゃないかと思います。全ての国を調べたわけではないので、本当のところは分かりませんが、少なくともわたしのいる国は、国民じゃないと事業を始められないようです。*1

自分しか居なかったらどうします?

日本国籍離脱しますか?っていうかそもそもそこの国籍簡単に取れますか?

 

大抵は、友人知人の名前を借りるんだと思います。

その人大丈夫ですか?

お互い信頼していますか?

共同オーナーとかだったら、お金や権利について話し合っていますか?

 

手広くビジネスを展開している意識高い系の人がスタッフ志望でいらした時、やっぱりこの会社で働きつつ自分も何か起業したいとおっしゃっていたので「外国人は会社持てません」って教えたら驚いていました。

大丈夫ですか?

自分がこれから乗り込もうと思っている国の制度をちゃんと調べていますか?

 

現地の人とのコネ、めっちゃ大事。

しかもできるだけ影響力のある人。

 

大事なことその3,出来る限り長くその国に居ようって思えますか?

すごく大変な思いをして現地に会社作って「やっぱやめた」って人は果たして多いのでしょうか?

会社作るのってそれなりにお金がかかると思いますが、気軽にやめたらもったいないですよね。

うちのボスはこの国で一生を終える気概です。

この会社を始めたばっかりの時は仕事が全然なくて、観光客がよく通る道端でダンボールに「フットマッサージ」って書いて足つぼマッサージで日銭を稼いだとかなんとか。

 

この国はゆるくて日本で感じ得るストレスはほとんどないですが、別の所で非常にめんどくさいです。

日本と全然異文化です。

現地の人はお金にがめつい割に怠惰で、着眼点とか諸々自分と異なりますよ。

現地の人はあなたの信頼に足りますか?それとも一人でずっとがんばりますか?

 

きっとみんなの憧れのヨーロッパだって、華やかなところをそうでないところが合わさっていると思います。

 

せめてお仕事が軌道に乗るまで、じっと我慢できますか?

「よし!始めよう!」の前に、ちょっと暮らしてみたほうが良いですよ。その時ならまだ引き返せますし。

良いビジネスチャンスだと思っても、水が合わないこともありますよ。

 

結論

ギラギラの野心があるわけじゃなくて、ちょっとした憧れとチャレンジ精神だけ抱いている場合は、個人事業主になるより雇われのほうが楽だよ、何だかんだで自分の国が最高だよ。でもギラギラしている人は大いに頑張って欲しいです。

あーでも、こんなに外国人ウェルカムじゃないのこの国くらいなのかも、と思ってしまう最近。

 

 

日本だけが仕事場じゃない!中高年でも出来るゆったり海外起業のすすめ

日本だけが仕事場じゃない!中高年でも出来るゆったり海外起業のすすめ

 

 

 

シックスサマナ 第9号 超激安!海外起業術

シックスサマナ 第9号 超激安!海外起業術

 

 シックスサマナという雑誌は、試し読みできる量が比較的多いように感じる。どの号もアングラ臭漂いますが。

*1:あれ?華僑の人はどうしているんだろう??